公演概要

人形劇団プーク〈公演No.176〉

 少年エルマーは捕まった、こどものりゅうを助けるため、どうぶつ島に乗り込むが、そこには様々な困難が待ち構えている・・・。数々の障壁を、知恵と勇気で切り抜けていくエルマーの姿を描いた冒険物語。


あらゆる世代から愛され、出版70周年を迎えた児童文学の金字塔、『エルマーのぼうけん』。

人形劇団プークが総力をあげて取り組む、大迫力の大型人形劇です!

原作:R.S. ガネット

翻訳:渡辺茂男(福音館書店刊)

脚色:川尻泰司

演出:柴崎喜彦

美術:マイヤ・ペトローヴァ

音楽:富貴晴美

振付:小野寺修二

照明:鷲崎淳一郎(ライティング・ユニオン)

音響効果:川名武

舞台監督:栗原弘昌

制作:西本勝毅

ブルガリア語翻訳:イヤセン・マズガノフ

上演時間/ 1幕:45分、休憩15分、2幕:45分 計:1時間45分

班編成/キャスト10名、スタッフ6名、計16名

仕込み、ばらし/仕込み5時間、ばらし1時間

(会場条件による)

舞台/舞台幅11メートル/奥行9メートル/天井高さ5.4メートル

電源12KW(単相三線60A) 暗幕設備必要

楽屋/2部屋以上

運搬・移動/4トントラック1台/2名トラック移動 他公共交通機関利用

人形劇団プーク

TEL 03-3370-3371 FAX 03-3370-5128